利用例を見る

 

利用例一覧

ホームページ ホームページ

自分の語彙力を高めたいジャンルから、ホームページのテキスト情報を集め、ワードプランナーに登録します。

そのテキスト情報から抽出された単語を覚える事で、集めたホームページの精読力の向上はもとより、求めていた語彙力に近づけます。

学校・ビジネススクール 学校・ビジネススクール

学校やビジネススクールの授業の理解を高めるために、授業に必要な語彙力をいかに高められるかがポイントです。

授業の内容に関係するテキスト情報をワードプランナーに登録し、抽出される単語を学習する事で、授業に必要な語彙力が効率的に身につきます。

論文 論文

論文の精読・作成を行うには、その研究に沿った語彙力を高める必要があります。

ワードプランナーでは、研究分野の良質な論文を登録し、頻度の高い重要な単語から、効率よく学習をすることで、論文の精読、作成に必要な語彙力を身に付けます。

リサーチ リサーチ

企業のリサーチには、ホームページやアニュアルレポート(年次事業報告書)等からの情報収集が必要です。

ワードプランナーでは、それらのテキスト情報を登録する事で、精読に重要な単語を抽出します。学習を通して、リサーチに必要な語彙力が効率よく身に付きます。

講演・スピーチ 講演・スピーチ

講演の参加者は、内容の理解の為、講演の内容を予測し、必要な語彙力を高める必要があります。

ワードプランナーは、講演に関連する資料を登録する事で、効率よく関連語彙の学習ができます。また、スピーカーは、ワードプランナーを利用すれば、スピーチ原稿のやさしい単語の割合がわかり、他の登録文章と比較する事で、文章の難易度の確認もできます。

ミーティング ミーティング

ミーティングの効果を高めるには、参加者の意見をよく聞くと同時に、自分の考えをしっかり参加者に伝える事が大切です。

ワードプランナーにミーティングに関連する資料や、自分が伝えたい事に関するテキスト情報を事前に登録・学習しておく事で、語彙力が高まり、参加者にとっても、充実したミーティングが実現できます。

地域情報 地域情報

自分が滞在する予定の地域の情報を、ホームページなどから収集し、ワードプランナーに登録、単語の学習をすることで、滞在する地域に関する語彙力を高める事が出来ます。

滞在する地域のより深い理解が可能になります。

業界・製品情報 業界・製品情報

自分の興味ある業界や製品情報の語彙力を集中的に高める事が出来ます。

自分が興味を持つ業界や製品情報をホームページ等から収集し、ワードプランナーにテキスト情報を登録、単語の学習をすることで、自分の興味ある業界や製品情報の語彙力を集中的に高める事が出来ます。