お知らせ

2月27日 |  用語集

ワードプランナー用語集

ワードプランナー用語集
*各項目で重複する用語は、原則として、先行した項目のみに表記しています。

共通項目  全ての学習時に表示されます。

【メニュー】
学習システムの全機能がメニューより利用できます。コンテンツの登録→コンテンツの学習→履歴の順にタイトルが並んでいます。

【Navi】
メニューに沿って簡単な機能説明をしています。それぞれのボタンを押すと操作の説明ページに遷移します。

【英単語登録】
コンテンツの登録に関わらず、全ての英単語の学習登録ができます。単語の意味を確認しながら、認知状況の登録・変更もできます。

【総認知率表示】
全てのコンテンツに対する、単語の認知状況が確認できます。

Myコンテンツ登録  自分で選んだ学習コンテンツを登録します。

【登録方法】
コピー&ペースト、テキストファイル、PDAファイル、WEB URLから登録する文章の方法を選択します。

【コンテンツURL】
任意登録のリンクURLです。コンテンツ名をクリックすると表示されるコンテンツ詳細に表示されます。

【タイトル】
コンテンツのタイトルを入力します。コンテンツ一覧で表示されます。

【ジャンル】
コンテンツのジャンルを入力します。ジャンルよりコンテンツを検索できます。

【タグを追加】
コンテンツに紐づくタグを登録します。コンテンツの著作国等を記録します。コンテンツ名をクリックすると表示されるコンテンツ詳細に表示されます。

【登録】
コンテンツの入力情報を確定し、登録します。

【テキスト】
コピー&ペースト登録を選択したとき、スペースにテキストデターをペーストします。

【テキストファイル】
テキストファイル登録を選択したとき、フィイル選択をクリックし、登録するファイルを選択、テキストデータを入力します。

【PDFファイル】
PDFファイル登録を選択したとき、フィイル選択をクリックし、登録するファイルを選択、テキストデータを入力します。

【webコンテンツ】
web URL登録を選択したとき、登録するURLをページごとに入力します。複数ページを登録する場合、追加ボタンをクリックし、ページごとの登録を繰り返します。

Myコンテンツ管理  自分で登録したコンテンツの管理をします。

【削除】
登録してあるMyコンテンツを削除できます。一度削除したコンテンツは再生できません。単語への認知情報に影響はありません。

【検索】
コンテンツ名、種別、ジャンルからのコンテンツの検索ができます。

コンテンツ    登録してあるコンテンツの一覧です。

【登録確認】
画面左上の登録確認をクリックすることで、抽出・分析を終了した、Myコンテンツをコンテンツの一覧に取り込む事ができます。(文章量により、抽出・分析に必要な時間は変わります。)

【検索】
コンテンツ名、種別、ジャンルからのコンテンツの検索ができます。

【コンテンツ種別】
自分で登録するMy コンテンツとワードプランナーで登録するWPコンテンツがあります。

【基本認知率】
基本単語(文部科学省より中学学習単語として、指定されていた500強の単語)のコンテンツに占める、割合を示しています。引用 文部科学省旧中学校学習指導要綱(外国語)

【認知率】
基本単語に学習者の覚えた単語を加えた、認知単語のコンテンツの単語に占める割合を示しています。

【S】
登録したコンテンツの全テキストデータを確認できます。登録文章(センテンス)の再現性はコピー&ペースト、テキストファイル、PDAファイル、URLの順で低くなります。

【学習】
選択したコンテンツの、学習ボタンをクリックする事で、単語の学習画面を呼び出します。

スタディ  コンテンツ毎に自動抽出した単語を学習します。

【Top】
ワードプランナーは、継続学習を前提としており、前回の学習終了時点より再学習が始まります。このボタンをクリックすると文章の最初から学習を始める事ができます。

【検索】
学習によって覚えた認知単語のみを選択できます。また、品詞による学習単語の選択も可能です。複数の品詞の選定ができます。

【10件/20件/50件/100件】
学習単位を10単語、20単語、50単語、100単語で設定できます。

【アメリカ発音/イギリス発音】
学習に合わせて、全ての単語をアメリカ発音とイギリス発音で確認できます。

【一括認知済(画面)】
学習単語を一括して、画面ごとに認知登録できる機能です。通常とは違い、知らない単語のみの登録となります。

【一括認知済(全部)】
コンテンツの全部の学習単語を一括して、認知登録できる機能です。単語毎の認知状況変更は、検索よりコンテンツの認知済み単語を抽出して行います。

【登場順】
文章の中で登場する順番が、早い順に学習単語を抽出します。昇順・降順ができます。

【頻度順】
文章に出る回数の多い単語から、学習単語を抽出します。昇順・降順ができます。

【単語】
クリックする事で、アルファベット順に昇順・降順ができます。

【音声マーク 】
クリックすると、発音が確認できます。

【表示】
表示のボタンをクリックすることで、代表的な意味を辞書または、翻訳システムから表示します。

【一括表示/一括非表示】
ボタンをクリックする事で、単語の意味を一括して表示・非表示を切り替えます。単語学習時、意味の一覧表示時に利用します。

【辞書】
D単語のボタンをクリックすると、辞書情報が全て確認できます

【メモ追加・編集】
単語毎の辞書情報に学習者が、独自にメモ情報を追加・編集を行えます。
(コピー&ペースト、文字入力)

【例文】
学習単語の文章の中の使われ方が確認できます。原形の単語の場合、太字表示が可能です。

【認知回数】
単語毎の認知ボタンで〇を押した回数です。この数が複数である場合は、忘れた単語を再度覚えたことになります。昇順・降順ができます。
*この表示は、画面毎の学習を進めることが前提となります。

【未認知学習回数】
学習終了時(確定ボタンを押す)までに、認知登録されなかった単語のコンテンツ学習回数です。昇順・降順ができます。

【確定/学習終了】
学習終了時にクリックする事で、単語の認知状況(○、×)等の学習情報が確定されます。このクリックの後、認知率の更新がされ、学習履歴が記録されます。

【認知済単語数】
学習コンテンツの中で覚えている単語の数です。

【単語数】
単語数 学習コンテンツを構成する単語数です。

総単語スタディ 学習した全てのコンテンツから、学習単語を自動抽出します。

【検索】
全てのコンテンツを合計した認知単語、未認知単語及び基本単語の学習選択ができます。
品詞による学習単語選択もできます。

【総認知済単語数】
学習した全てのコンテンツの認知済み単語と基本単語数の合計です。
学習が進むと自分の語彙数と近くなります。

【総単語数】
全てのコンテンツに使われていた単語数の合計です。

【総認知率】
全ての学習した単語に占める覚えた単語の比率です。

学習履歴 コンテンツ毎の学習経緯による認知率の推移を表示します。

【検索】
コンテンツ名、種別、ジャンルからのコンテンツの検索ができます。

【学習日時】
学習終了の確定処理がされた日時を表示します。

【認知率】
学習終了時の認知率が表示されます。

プロフィール 個人情報の管理を行います。

【ID・PW】
変更ボタンをクリックすることで、パスワードID・PWの変更画面に移ります。

【ユーザー情報】
変更ボタンをクリックすることで、ユーザー情報の変更画面に移ります。

【クレジットカードの登録・変更】
変更ボタンをクリックし、次画面の 支払い方法を変更する をクリックするとカードの登録・変更ができます。
*決済代行会社であるGMOペイメント/東証一部のカード管理画面に推移します。

【サービス停止】
サービスを停止する をクリックすると確認画面が表示されます。再度サービスを停止する をクリックすると翌月よりサービスが停止します。翌月より支払いも発生しません。
*再登録はログインから行います。
*停止時も学習に利用した文章は6か月、認知単語は期限を定めることなく保管します。
(無保証)

ヘルプ 利用にあたって、問題点を解決する為の情報です。

【FAQページへ】
ホームページFAQに移り、サービス全体の代表的な質問に答えます。

【機能ページへ】
ホームページの機能に移り、ワードプランナーの機能の説明をします

お問合せ メニューのヘルプで解決できない問題のお問合せとなります。

お問合せ内容を入力し、送信下さい。

2018年3月1日 WORDPLANNER(ワードプランナー)