お知らせ

1月28日 |  全般

ご体験者の感想

個人のご体験者のお話や、大学院のご協力を得て行いました体験会から、幅広い効果をご紹介いたします。

個人体験者様

・留学中のアメリカの大学の図書館で、授業に利用する教科書を電子媒体で入手、一回に30ページほどを一回のコピー&ペーストで登録処理を行っているそうです。抽出された単語を登場順に並び換え教科書の進行と並行して単語学習を行っています。ご利用の感想として、「大量に英文を読むとき、今までは辞書を使っていて時間がいくらあっても足りなかったけど、ワードプランナーを使うことで辞書をほとんど調べなくても文章が読めるようになりました。大量の課題をこなすので便利です。」とありました。。
(大学生 留学中/20代 男性)

・ホワイトハウスのホームページから関心のある記事を、WORD Plannerに登録、単語学習と文章の精読を行っています。ホームページの理解度と語彙力の向上に伴い、ホワイトハウスのホームページは、体験者にとって、アメリカの一面を知る為に役立ってます。
(社会人/50代 男性)
*WORD Planner関係者

・ビジネススクールの主催で行われた英語の授業で、そこで使われる資料をPDAファイルを入手、WORD Plannerに登録し単語の学習を行い授業に参加しました。単語を覚えている為、ホワイトボードの内容がスムーズに理解でき、教授の話も聞き取りやすく、この相乗効果により、授業の内容もこれまで経験した中で最も理解できるものとなりました。
(社会人/50代 男性)
* WORD Planner関係者

・5分程度の動画のテキストデータをWORD Plannerに登録、20 分ほどの単語学習の後、くり返し20分程度の映像の視聴を行っています。その結果、「いつもだと聞き取れない速さの英語が、単語が理解できている為、今、何について話しているのかが大体わかりました。」との感想がありました。
(学生/20代 女性)

・ネイティブの発音に成れる為、最初に日本語訳を読み、その後動画の視聴を20回以上行う学習法をしていました。新たに、WORD Plannerの単語学習(15分)と動画視聴(15分)を順番に行う学習に変えたところ、7回の繰り返しで、動画をこれまで以上に深く理解する事ができました。また、体験者は意味を調べる作業が無くなり、学習モチベーションが高まった点が、最も良い点だったと評価しています。
(社会人/30代 男性)

・自分で作成した文章やレベルの高いスピーチををWORD Plannerに登録、文章の特徴を分析する事で、自分で文章を書く際の参考にする利用法を試みています。また、文章を読んでから、単語の意味の確認をするために、利用しようと考えているとの事です。
(社会人 留学中/30代 男性)

体験会

大学院のご協力を得て行いました体験会で、最初に参加者が180文字程度の英文をWORD Plannerに登録し、同時に文章の理解状況と単語認知率を記録しました。、その後、単語学習を30分行った後、文章の理解状況と単語認知率の比較を行いました。単語認知率が95%を超えると文章の理解がスムーズになること、単語の学習が文章の理解を短時間で高めることを改めて確認しました。

アンケート結果の抜粋

「完全に理解できている。」回答者の人数と平均単語認知率
【単語学習前】1名:94.44% 
【単語学習後】5名:98.18%

「ほぼ理解できている。」 回答者の人数と平均単語認知率
【単語学習前】2名:93.76% 
【単語学習後】5名:94.3%

全回答者の平均単語認知率   
【単語学習前】82.37%
【単語学習後】93.47%

(総合大学 大学院生20名/20代)

*本記載は、WORDPlannerを体験された法人に所属する個人、及び個人のご意見、ご感想であり、学習による効果を保証するものではございません。